マッチング

光軽金属工業株式会社

売りたい(受注一覧)

  • ダイカスト鋳造法

    ※超高速ダイカストとは
    薄肉製品を製造するには、凝固前に高速で射出充填させる必要があります。射出速度の急激変化はサージ圧を発生させ、圧力制御を無視したフラッシュが発生します。超高速ダイカス...

    詳細を見る

  • ダイカスト鋳造法

    ※真空ダイカストとは
    型内もしくは注湯系のすべてを真空及び減圧した状態で鋳造する方法です。この方法では空気の巻き込みや酸化物の生成を抑制することができ高品質な製品を得ることが出来ます。また...

    詳細を見る

  • 品質保証

    国際規格であるISO9001に加え、IATF16949を取得。また、三次元座標測定機、X線透視装置、超音波探傷器などの各種検査設備を保有しており、安定した品質でお客様に満足いただける体制を整えています...

    詳細を見る

  • 機械加工

    ◆ 横形マシニングセンタ 10台
    最大テーブルサイズ : X 1,050mm Y 900mm Z 1,030mm
    最小テーブルサイズ : X 560mm Y 510mm Z 5...

    詳細を見る

  • 金型鋳造法

    金型鋳造法は砂型鋳造法に比べ、凝固時の冷却スピードが速く内部組織が緻密になる為、工作機械やエアブレーキなどの耐圧性を必要とする製品や、自動車のボディや建設機械などの強度、高靱性を必要とする製品などの製...

    詳細を見る

  • 金型鋳造法

    金型鋳造法は砂型鋳造法に比べ、凝固時の冷却スピードが速く内部組織が緻密になる為、工作機械やエアブレーキなどの耐圧性を必要とする製品や、自動車のボディや建設機械などの強度、高靱性を必要とする製品などの製...

    詳細を見る

  • 砂型鋳造法

    砂型鋳造法は一般的に、複雑な中子をもつ鋳物の製造に適しているといわれています。2個以上の部品で構成されるような製品を一体化した場合、形状が複雑になりますが、当社では複数のシェル中子を使用した製造を可能...

    詳細を見る

  • 砂型鋳造法

    砂型鋳造法は一般的に、複雑な中子をもつ鋳物の製造に適しているといわれています。2個以上の部品で構成されるような製品を一体化した場合、形状が複雑になりますが、当社では複数のシェル中子を使用した製造を可能...

    詳細を見る

  • ダイカストマシン(型締力2250ton)

    2016年3月、ダイカスト鋳造部門にダイカストマシン(型締力2250ton)を導入、稼働開始しました。

    ◆ 15.0kgの大型の製品や、重量のある製品で比較的小ロットの製品も...

    詳細を見る